体験入学 今すぐ無料体験! Free Trial

岸田 敏嗣

Kishida Toshitsugu
理学療法士
株式会社運動器機能解剖学研究所 取締役

30年以上急性期病院から難病・重心、内部疾患など様々な分野での理学療法を経験し、整形外科リハビリテーション学会の設立・運営に関わる。現在は臨床と教育機関、学会理事としての指導経験を生かし、運動器機能解剖学研究所と整形外科クリニックにて臨床・教育を行っている。

所有資格

理学療法士

所属学会

日本理学療法士協会、日本整形外科超音波学会、日本バイオメカニクス学会、整形外科リハビリテーション学会 理事、運動器理学療法超音波フォーラム 事務局長

講師実績

国立東名古屋病院附属リハビリテーション学院 教員、愛知医療専門学校・ユマニテク医療専門学校・伊勢志摩リハビリテーション専門学校 非常勤講師

セミナー講師実績

株式会社 運動器機能解剖学研究所、整形外科リハビリテーション学会、株式会社gene、臨床運動障害研究会(RUSK)、四日市・鈴鹿市保健福祉部、なのはな音楽療法研究会、日本筋ジス協会愛知県支部、三重県教育委員会 など

学術活動

「国立名古屋病院における糖尿病運動療法教室(Walk with your Doctor)の実際」 第45回国立病院総合医学会、医療43巻
「HIV感染に伴うトキソプラズマ脳症の症例を経験して」 第55回国立病院総合医学会 医療54巻
「膝関節拘縮後の剥離術を経験して」 第1回整形外科リハビリテーション研究会学術集会
「hanging cast法を経験て-成績不良例を通して-」 第2回整形外科リハビリテーション研究会学術集会
「人工膝関節前置換術後のメタローシスを経験して」 第3回整形外科リハビリテーション研究会学術集会
「外傷後足関節ROM障害に改善を認めず関節固定術に至った一例」 第9回整形外科リハビリテーション研究会学術集会
その他 愛知県・三重県・東海北陸など理学療法学術集会 座長、整形外科リハビリテーション学会学術集会 座長など

専門分野

機能解剖学、運動器理学療法、運動器超音波エコー

著書、メディア活動など

運動器疾患の機能解剖学に基づく評価と解釈 上肢編(メジカルビュー)、運動器疾患の機能解剖学に基づく評価と解釈 下肢編(メジカルビュー)

経歴(職歴)

1989-1991
国立名古屋病院 リハビリテーション科
1991-1994
国立津病院 リハビリテーション科
1994-2000
国立名古屋病院 リハビリテーション科
2000-2006
国立鈴鹿病院 リハビリテーション科 運動療法主任
2006-2009
国立東名古屋病院附属リハビリテーション学院 理学療法学科 教員
2009-2012
国立三重医療センター リハビリテーション科 理学療法士長
2012-2015
ひぐち整形外科クリニック、朝日が丘整形外科クリニック、秋山整形外科クリニック、よしだ整形外科クリニック 非常勤
2015-現在
株式会社 運動器機能解剖学研究所 取締役、朝日が丘整形外科クリニック、よしだ整形外科クリニック 非常勤
学習システムのPCのイメージ画像
登録は3分で完了します!
いますぐ無料で体験入学しませんか?

入学後に利用いただく学習システムを利用して
40本以上のサンプル映像を視聴いただけます。
全サンプルを視聴完了後には「修了ミニテスト」も体験いただけます。
体験入学でしか視聴できない限定サンプルも公開中!

説明会で詳しく知りたい方はこちら