体験入学 今すぐ無料体験! Free Trial

マタニティヨガ

prenatal-yoga
Fitness / Specialized

当科目は2020年9月に学習サイトでの公開を予定しております。

解説動画

科目解説

AZCARE 代表 近藤拓人が本科目の概要やメリットについてお話し致します。

この講座について

妊娠すると特有の解剖学的・機能的変化が起き、妊娠維持や出産に向けた準備がなされます。そのため運動指導の際には、妊娠期の心身に合わせたプログラムが必要となります。
この講座では、妊娠・出産の知識、妊婦の安全管理のための運動指導ガイドラインを医学的な観点を踏まえて学んだ後に、妊娠出産とヨガの関連や、そこから考える効果的なアーサナや呼吸法をご紹介します。

受講のメリット

妊娠中に起こる心身の変化に対応し、円滑な分娩進行を促進する運動指導を学ぶことができます。妊娠期の運動指導ガイドラインを持つことで、妊娠週数により変化する心身に合わせた効果的なエクササイズ、アーサナ、呼吸法を活用することができるようになります。

担当講師

山本 奈津子

Yamamoto Natsuko
助産師 / 看護師 yoga & baby massage yju 代表
助産師としてハイリスク妊娠を含む多くの症例を経験。産科学や乳児の発育発達学を学び、産前産後ヨガ・ベビーマッサージを専門とする。ヨガスタジオや産婦人科での経験を重ね、自身の専門性に特化したスタジオを開業。現在、海外・国内企業とのセミナーやインストラクター養成コースも開講している。
この講師の経歴や
実績・指導歴はこちら

サンプル動画

本講義のサンプル動画は今後公開予定です。サンプル動画追加のお知らせ、無料体験会員限定コンテンツの配信、その他アカデミーに関する通知を受け取る為には、こちらから無料体験入学を行ってください。既に公開されているサンプル動画はこちらのサンプル動画一覧からご覧いただけます。

講義映像コンテンツ

妊娠の生理学
  • 循環器・呼吸器
  • 消化器・泌尿器・子宮・筋骨格
  • 体重・乳房・自律神経・ホルモン
マイナートラブル
  • 循環器・呼吸器
  • 筋骨格
分娩
  • 分娩3要素
  • ヨガと分娩3要素の関連性
  • 分娩経過と呼吸
  • リラックスと分娩
妊婦のリスクマネージメント
  • 子宮収縮・出血・破水
  • 胎動・浮腫・血圧
  • 緊急時の対応
  • 妊婦のスポーツ安全管理基準
  • マタニティヨガ 安全ガイドライン

※2020年6月1日現在。カリキュラムは随時追加・更新されます。

学習システムのPCのイメージ画像
登録は3分で完了します!
いますぐ無料で体験入学しませんか?

入学後に利用いただく学習システムを利用して
40本以上のサンプル映像を視聴いただけます。
全サンプルを視聴完了後には「修了ミニテスト」も体験いただけます。
体験入学でしか視聴できない限定サンプルも公開中!

説明会で詳しく知りたい方はこちら