視覚システムの基礎と応用

神田 泰志小松 佳弘

この講座について

視覚システムは視力だけではなく、姿勢、動作、痛み、思考など心身のすべてに影響を与える非常に複雑かつ重要な機構です。本講座では第一線で活躍する2名の検眼士より、視覚の基礎、視覚システムの不具合が脳と身体に与える影響、視機能の評価、訓練、ビジョントレーニングなどをお伝えします。

受講のメリット

本講座で学ぶ視覚機能の評価&訓練によって姿勢不良、動作不全、痛みなど多くの不調を改善することができます。また視覚機能の問題による不調を鑑別することができれば、視覚のスペシャリストと連携しやすくなります。

担当講師

神田 泰志Kanda Yasushi

検眼士
谷町眼鏡店

医療現場で検査技師として勤務し、眼病や眼光学について臨床経験を積む。その後、視覚と姿勢制御について興味を持ち渡米。米国のオプトメトリスト、理学療法士から身体システムの中で視覚がどのように機能しているかを学ぶ。現在は眼鏡技術者として活動している。

この講師の経歴や実績・指導歴はこちら

小松 佳弘Komatsu Yoshihiro

検眼士
パーソナル・グラス・アイックス 取締役

視力ではなく視機能を向上させる数少ないビジョントレーナーとして活動。アスリートから児童まで4,000人以上と向き合う。自身の幼少期における「発達障害グレーゾーン」の克服経験から「運動の質・量、環境」の3点を重視した新しいビジョントレーニングを提唱している。

この講師の経歴や実績・指導歴はこちら

サンプル動画

Unit 視覚システムの基礎と応用
Lesson ビジョントレーニング
Chapter 眼球運動

講義映像コンテンツ

視覚とは
  • 視覚とは
眼球の解剖
  • 眼球の解剖
眼球と蝶形骨
  • 眼球と蝶形骨
  • 視機能の発達
  • 眼光学
  • 内眼筋
  • 外眼筋
  • 前庭
  • 後頭下筋群
  • 眼球の滑走性
  • 内眼筋と外眼筋
  • 網膜
  • 視野
  • 方向性注意
  • 両眼視機能
  • 弱視
  • 視覚伝導路
  • もっと光を
  • 姿勢制御と視覚
  • 歩行と視覚
  • 視覚への介入が姿勢に与える影響
  • 眼と舌
  • 眼精疲労
  • デジタル機器による視機能障害
ビジョントレーニング
  • 視機能とは
  • ビジョントレーニングとは
  • 必要なことは
  • 目が使える?使えない?
  • 時代背景
  • ビジョントレーニングの歴史
  • 有効性と効果
  • 眼球運動
  • 眼筋の作用
  • 調節
  • 輻輳・開散・上方下方運動の不全
  • 周辺視野
  • 斜位
  • 優位眼
  • スポーツと視野
  • ビジョントレーニングの実践
  • ビジョントレーニングの注意点
  • ビジョントレーニングの方法と解説
ビジョンアセスメント
  • 視力測定
  • 眼球運動のエラー
  • 優位眼のチェック
  • カバーテスト・アンカバーテスト
  • 左右眼入力の差異チェック
  • まとめ
ドイツ式両眼視検査 ポラテスト法
  • MKHの視標
ポラテストの指標
  • アメリカ式両眼視検査
  • ポラテストの仕組
  • ポラテスト測定のまとめ
眼鏡のフィッティング
  • フィッティングと構造
  • 光学技術の飛躍的向上
  • 高次収差の対策
潜在眼位と環境眼位
  • 潜在眼位
  • 固視ズレ
  • 完全矯正値の重要性
症状事例
  • 概論
  • 特殊例:片眼弱視
  • 左右同等の視力
  • 幼少児期どうだったか
  • プリズム矯正と視能訓練
  • プリズムを用いない特別矯正
  • プリズムに代わる手術矯正

※2019年7月1日現在。
カリキュラムは随時追加・更新されます。

無料説明会

参加申込受付中!

無料メルマガ会員募集中!

AZCARE ACADEMYでは、カリキュラムの更新、サンプル動画の追加配信を随時行ってまいります。メールマガジンに登録をしておくと、それらの最新情報のお知らせを受け取ることができます。ぜひご登録ください。

メルマガに記載されている
限定URLで視聴できます

バナー:特別オフライン講座「運動と栄養の統合」 バナー:2019年10月1日午前10時 第1期生入学お申し込み受付中!先着300名 バナー:無料説明会申し込み受付中!(札幌) バナー:サンプル動画 バナー:ドキュメンタリー映像