体験入学 今すぐ無料体験! Free Trial

ストレングス・トレーニング

strength-training
Performance / Basic

解説動画

科目解説

AZCARE 代表 近藤拓人が本科目の概要やメリットについてお話し致します。

この講座について

ストレングストレーニングは、筋機能に関わるすべての体力要素(筋力、パワー、筋持久力、スピード、バランス、コーディネーションなど)の強化を通じて適切に筋活動をコントロールするための「神経-筋系全体の能力」を改善するトレーニングとして知られています。
本講座では、『ストレングストレーニングの原理原則』『プログラムデザイン』『6つの基礎動作パターン:スクワット、プルアップ、オーバーヘッドプレス、プッシュアップ、ローイング、デッドリフト』を丁寧に解説し、さらにクリーンやスナッチなどの応用動作も具体的なエクササイズ動画を通して解説します。1つ1つの動作パターンにおいて、テクニックを習得するためのポイントや起こりがちなエラー動作を詳しく解説しますので、即現場で活用しやすい内容となっております。

受講のメリット

ストレングストレーニングを活用されるさまざまな専門家の方々が、安全で、効率的で、効果的なトレーニング指導を実践できるようになります。また全てのエクササイズ種目を動作パターン分類して整理整頓できるようになるので、プログラムデザインの質や実践指導の効率が上がります。

担当講師

伊藤 良彦

Ito Yoshihiko
ストレングスコーチ 株式会社R&S COMPANY 代表取締役
米国トリド大学にてキャリアをスタートさせる。帰国後も球技系スポーツを中心に様々な競技のトレーニング指導に従事。安全かつ効果的なストレングストレーニングを専門とする。2007年から10年間、国立スポーツ科学センターにてトレーニング指導員として従事する。
この講師の経歴や
実績・指導歴はこちら

今野 雄斗

Konno Yuto
パフォーマンスコーチ 株式会社88(ダブルエイト) 代表取締役
空手の競技選手を経てパフォーマンスコーチの道へと進み、都内のジムにて多くのアスリートや一般のトレーニング・コンディショニング指導の実績を残す。現在は地元札幌でトレーニングジム「88 Performance」を開業し、競技パフォーマンスの向上から機能改善まで幅広く対応している。
この講師の経歴や
実績・指導歴はこちら

サンプル動画

講義映像コンテンツ

ストレングストレーニングの基礎と応用
  • ストレングストレーニング概論
  • ストレングストレーニングのプログラムデザイン
  • トレーニングの原理原則
  • ストレングストレーニングのピリオダイゼーション
ストレングストレーニングの実践
  • ストレングストレーニングにおける共通事項
  • スクワットパターン
  • プルアップパターン
  • オーバヘッドプレスパターン
  • プッシュアップパターン
  • ローイングパターン
  • デッドリフトパターン
  • 補助の仕方
  • エクササイズの連携
  • ハイプル
  • クリーン/スナッチ
  • ジャーク
指導風景
  • Bentover Rowing
  • RDL
  • プッシュアップ
  • Front SQ
  • Push Press

※2020年6月1日現在。カリキュラムは随時追加・更新されます。

学習システムのPCのイメージ画像
登録は3分で完了します!
いますぐ無料で体験入学しませんか?

入学後に利用いただく学習システムを利用して
40本以上のサンプル映像を視聴いただけます。
全サンプルを視聴完了後には「修了ミニテスト」も体験いただけます。
体験入学でしか視聴できない限定サンプルも公開中!

説明会で詳しく知りたい方はこちら