コンセプト

CONCEPT

ヘルスケア全領域の知識を網羅する
オンラインアカデミー

AZCARE ACADEMYは健康・運動に関わる全ての専門家のためのオンラインアカデミーです。各専門家が自身の専門領域を深め、他分野の専門家と知識を共有することで、クライアントのあらゆる課題を解決するヘルスケアコミュニティーを創造することを目指します。

AZCARE ACADEMY
SPECIAL MOVIE

代表の近藤拓人を初めとする講師11名が「現状のヘルスケアが抱える課題」「多分野の統合」「実践者であること」「設立の経緯」の4つの切り口から、AZCAREが実現を目指す理想のヘルスケア像についてお伝えします。
(ご視聴時間:約13分)

AZCARE ACADEMY
STATEMENT

宣言

AZCAREは、健康・運動に関わる全ての専門家が、社会にとってこれまで以上に重要な役割を担い、活躍する世界を創造します。

その実現のためには、専門家が「自身の専門分野への深い理解」と「他の領域に関する幅広い知識」を兼ね備えることが必要不可欠です。

AZCARE ACADEMYでは、まず自身の専門分野に関する正しい知識と最高レベルの技術を身に着け、現場でご活躍いただくための学びの場をご提供いたします。

「確かなエビデンス」と「各領域のスペシャリストによる経験」に基づいた講義・実技映像から学ぶことで、信頼性が高い、トップレベルの知識・技術を得ることができます。

また、「専門以外の領域に関する幅広い知識」を全ての受講者に提供することで、他領域と協力してより大きな成果を生むことができるスペシャリストを育成し、ヘルスケア業界全体が抱える課題を解決することを目指します。

ヘルスケア業界の課題

分業制が進み、各分野の専門家が個別の場所、理念、方法を用いて患者やクライアントに介入することが当たり前となった現代において、自己の専門領域と他領域の間には隔たりが生まれています。

例えば、運動指導者は筋肉、歯科医は口、栄養士は食事、整形外科医はケガ、眼科医と検眼士は眼、精神科医は心、柔道整復師は…など、社会における役割やイメージは明確に分断されています。

この状況の問題点は、各自の専門領域のみの知識が深化し、他の領域の理解が浅いことにあると考えます。

「沢山の病院や治療院や運動施設に通ったけど、先生によって言ってることが違う」

「あの先生には絶対安静だと言われたけど、この先生には運動をしなさいと言われた」

各領域が孤立することで、このような状況が生まれています。

AZCAREの考える、
プロフェッショナルのあるべき姿

「餅は餅屋」とよく言われますが「餅屋は他のことに気を取られず、餅つきだけをしていればいい」という意味ではなく「餅屋は水を知り、米を知り、木を知り、道具を知った上で餅つきの技術を最大に発揮する」という意味であると、私たちは解釈しています。

本当に必要とされる分業制とは、「知識における分業」ではなく「技術における分業」です。

専門家が、AZCARE ACADEMYにおいて様々な領域の知識を身に着けることで、自己の役割をより明確にし、自身の専門技術を効果的に発揮することができます。

例えば、運動指導ひとつをとっても「どのエクササイズをするか」のみの指導では充分ではありません。他の領域と統合した、個々の状況に適切に合致する運動指導を以下の観点から(あるいはそれ以上)考える必要があります。

  • ・内科的状態(例. 消化機能は正常か、ホルモンバランス)
  • ・ケガの状態(例. 重度、回復の段階、損傷部位の強化、再損傷の予防に必要な要素)
  • ・感覚機能(例. 視覚、前庭覚、体性感覚)
  • ・栄養摂取(例. 食材の選択、食事の回数、タイミング、咀嚼嚥下機能)
  • ・生活習慣(例. 起床時間、食事のタイミング、睡眠習慣)
  • ・精神状態(例. 意欲、恐怖心、信頼)
  • ・行動変容(例. 実践、継続するための戦略)
このように、ひとりのクライアントに対して総合的な観点から介入し、必要に応じて他領域の助けを借りることが、プロフェッショナルとしての役割です。

他の領域を知ることで「どこまでが自分の仕事の範疇で、どこからが他の専門家に任せるべき領域なのか、任せるタイミングはいつなのか」の判断を正確に行うことができます。

AZCAREの考える、日本のヘルスケア業界のあるべき姿

海外では、広い土地に大規模な施設をつくり、そこにさまざまな領域の専門家が集まることで、ひとりのクライアントを総合的な観点から治療・指導することを実現している例もあります。

しかし、大規模施設を持つことが容易ではない日本においては、各地域の専門家同士が手を繋いで輪を作り、患者やクライアント、ひいては地域全体を中心に置いて介入をする日本式のヘルスケア・コミュニティーを創造することが必要です。

AZCAREは単なる「知識の提供者」であることに留まらず、コミュニティーを形成する媒体としての役割を担い、他分野の専門家同士がクライアントや患者を助けるために協力し合う、「日本のヘルスケア業界のあるべき姿」の実現に寄与します。

おわりに

健康・運動に関わる専門家、指導者には無限の可能性があります。

この可能性を最大限に発揮し、患者やクライアントにとって最適な治療・指導を提供できるプロフェッショナルが生まれ、育っていく環境を作ることが、AZCARE ACADEMYの使命です。

そして、高度なプロフェッショナルとなった専門家同士が、患者やクライアントのために一つになることが、業界に革新を起こす大きな力となります。

AZCARE ACADEMYに一人でも多くの専門家が集っていただけることで、ヘルスケア業界に革新を起こし、より健康で幸せな社会を創造することができると信じております。

AZCARE株式会社 代表取締役 近藤 拓人

無料説明会

参加申込受付中!

無料メルマガ会員募集中!

AZCARE ACADEMYでは、カリキュラムの更新、サンプル動画の追加配信を随時行ってまいります。メールマガジンに登録をしておくと、それらの最新情報のお知らせを受け取ることができます。ぜひご登録ください。

メルマガに記載されている
限定URLで視聴できます

バナー:特別オフライン講座「運動と栄養の統合」 バナー:2019年10月1日午前10時 第1期生入学お申し込み受付中!先着300名 バナー:無料説明会申し込み受付中!(札幌) バナー:サンプル動画 バナー:ドキュメンタリー映像